取るに足らない小噺ブログ

クスリとしていただきたくしょうもない小噺を提供します。

デカvsデカ

 マキシマム ザ ホルモンのDVD「デカvsデカ」を購入しました。このDVDには、スタートアップディスクというものがあります。どうやらライブのディスクを再生するためには、このスタートアップディスクにあるミッションをすべてクリアして、パスワードを入手しないといけないようです。

 

 ということで、挑戦してみたのですが、なかなかゴールに辿り着きません。30回くらいGAME OVERになりました。しかし、根気強く取り組み(我ながら珍しく)、約3時間かけて全クリしました。こんなにDVDを再生するのに努力したのは人生初です。エンディングで達成感に酔いしれました。

 

 さあ、待望の本編ディスクです。あれ、あれ、おかしい、ディスクを読み込んでくれません。なんだこれ、認識できないぞ的な音がでます。本編ディスクはブルーレイディスクです。私の手持ちの機器は、DVDは読み込むけど、ブルーレイディスクは読み込まないようです。

f:id:koritsukei:20230201233122j:image

 ということで、ようやくみれると思ったのに、みれないという悲しい状況になってしまいました。まだ試練があるとは…。なんとも大変なDVDです。

おじさんになった

 2023年1月30日に、私はおじさんになりました。おじさんといっても、変なおじさんではなく、uncleの意味の叔父さんです。妹の出産が無事に終わり、私に姪っ子ができました。月日の流れを感じるとともに、感慨深いものがあります。理想のおじさんを目指して邁進していきたい次第です。まずは、第一歩として誕生日を覚えたいと思います。第二歩として何をすればよいのかは、全然分かっておりませんが…。

醤油は上から派、下から派

 回転寿司でお寿司につける醤油は上から派ですか、下から派ですか。私は上から派です。寿司のシャリではなく、ネタの方に醤油が染みてる方が美味しいような気がします。

 

 下から派の方は、小皿に醤油をたらし、そこにお寿司をちょんちょんして食べるのだと思います。上から派の方は、醤油を寿司の上から豪快にかけると思います。

 

 私も豪快にかけたことがあります。しかし、このやり方だと寿司がのっていた皿を汚してしまいます。そして醤油だらけの皿を積み重ねて、店員さんが片付けるときに、手を汚しやすくなってしまいます。これは困ったものです。

 

 そこで、画期的な方法を編み出しました。まず、下から派だけのものと思っていた小皿に寿司をのせます。その上から醤油を垂らすのです。こうすることで、寿司がもともとのっていた皿は汚さず、かつ上から醤油を垂らすことができるのです。

 

 上から派の方、天才的我が発想をお試しあれ。

人生クライマーをみました

 映画『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』をみにいきました。昨年の3月からずっとみたかった作品だったので、感無量です。

 

 映画の最後に監督の舞台挨拶がありました。写真を撮ってもよいということで、遠慮がちに、それでも1枚だけ撮らせていただきました。こういう生涯で1度しかなさそうな機会で、なぜ引っ込み思案をだしてしまうのでしょうか。写真はぶれぶれでした。

f:id:koritsukei:20230129113957j:image

 質問コーナーもありました。その場で考え出した質問は「映画にする上で、泣く泣くカットしたシーンはありますか?」です。しかし、頭の回転が遅く、かつ手を上げようか否かを考えているうちに、他の方が質問して終わってしまいました。

 

 あいかわらずどうしようもない自我だと思いますが、映画はとてもよかったです。

配達希望日

 地方あるあるなのでしょうか。ただ配達員の方が見落としているだけなのでしょうか。配達希望日は1月30日と書いてあるのですが、1月27日に荷物が届きました。

 

 かつて、少年ジャンプが、地方だと月曜日ではなく日曜日に売り出されるので、はやく読めてお得だみたいな話があったと思いますが、その類の地方あるあるなのでしょうか。

 

 はやく届くのはありがたいですが、誕生日サプライズしようとすると、ちょっと怖いですね。

情報収集できない人の末路

 10年に1度の寒波がやってきたということで、水道管が凍結して水が出ないとか、雪が積もっているとか、色々な情報を本土の方々からききました。私は島に住んでいるため、二次情報しか手に入りません。木曜日に出張があったので、スタッドレスタイヤに履き替えて、恐る恐る本土に上陸しました。

 

 なんということでしょう。道路に雪全然ありません。出張先までの道で凍結している様子のところは、一切ありません。あんなに心配してソワソワしていたのに、いい意味で予想は裏切られてしまいました。

 

 情報収集能力のなさと、思い込みの強さを実感した次第です。自分が怖いです。

I want to go abroad

 我が人生で日本の外に行ったのは一度きりである。海外の壁は大きかった。異国のマクドナルドで、「Teriyaki please」とオーダーする友人に、テリヤキはメニューにないよとうまく説明することができなかった。そして、異国の雰囲気にのまれて、NFLのよく知らない選手のユニフォームを買ってしまった。いまだにその選手がどんな選手かは分かっていない。

 

 そんな初海外に行ったのが、17年前になる。機は熟した。再び海外に行き、ブログのネタを仕入れにではなく、広い世界を見に行き、海外敗北のイメージを払拭しようではないか。パスポートの有効期限はとっくに切れていたので、申請をしに役場に行った。何を準備すればいいかさっぱりピーマンだが、1つ目のハードルだけは乗り越えられた。

f:id:koritsukei:20230126022042j:image